自由葬の費用と流れ

一般的なお葬式の形式にとらわれずに、故人様との想い出にゆっくり浸りあう式を行い、その後火葬をしてお別れをする流れを1日にて行います。自由葬の式では故人様の好きだった音楽や映像を流したり、生立ちを語ったり様々です。ご家族のご希望の内容に出来るだけお応え致します。無宗教の方で住職様を呼ばない方にオススメです。

〜残されたご家族に負担をかけないサービス〜不必要な項目はお値引きします。

1.ご搬送

●寝台車(~10km)

車庫~病院~安置施設または自宅までの走行になります。ご家族様の車でご搬送される場合、
不必要項目として外すことも可能です。

2.ご安置

●安置室利用料(3日)

ご安置利用3日分までの料金を入れております。
ご自宅でのご安置の場合は、当然料金は発生致しません。

●ドライアイス(1回分10kg)

故人様の状態を保つために使用致します。
時期や状態にもよりますが、1回で2~3日は持ちます。

3. 役所手続き

●死亡届(死体検案書)

死亡届(死体検案書)を地域の役所に提出し、火葬届を交付してもらいます。
火葬届がございませんと火葬の許可が出ない流れになっております。もちろん当社で手続きは代行させて頂きます。

4. 納棺時

●旅仕度(仏衣)

故人様が旅立たれる際の出で立ちを整え致します。

●納棺

故人様をお棺にお入れ致します。故人様と触れ合いたいご家族のご希望がよくありますのでその時はご協力をお願いしております。

●布団

納棺の際に故人様をお包みする布団になります。

●お棺

当社では平布貼りのキレイな白のお棺をご用意させて頂いております。

5. お別れ式・火葬

●霊柩車(~10km)

車庫~ご自宅もしくは安置施設~火葬場までの走行になります。火葬場安置の場合は場所により霊柩車移動が必要なくなります。

●花アレンジ

式の際にお棺の周りをアレンジ花にて彩ります。形は決まっておりませんので故人様の愛用品、思い出品をお飾り下さいませ。

●メモリアルDVD

故人様とそのご家族との思い出の画像、映像を集めて編集致します。当社では不必要項目として外すことも可能です。

●遺影写真

アレンジ祭壇の中央に素敵な表情を浮かべた故人様のお写真を飾ります。お葬式の際、祭壇に飾る遺影写真は必ず必要になりますが、ご家族様で事前にご用意されていれば、当社では不必要項目として外すことも可能です。

●会場設営

デザイン案内看板(別途)もご希望あればご用意致します。

●受付備品

受付の際に必要な備品をお揃え致します。

●司会進行

お式をスムーズに進行させる為、専門のスタッフをご用意致します。

●運営管理スタッフ

当社では事前打ち合わせ~お葬式終了まで出来るだけ同じスタッフがしっかりとサポートさせて頂いております。

●お骨壷・お骨箱(白)

故人様のお名前をしっかりと骨壷に彫らせて頂きます。

●火葬利用料

都内の民間火葬場料金分¥59,000をしっかりと含ませて頂いております。(大手他社は都内火葬料は追加料金頂く場合が多いです。)

●火葬施設待合室利用料

都内火葬場では多くは10名様を超えた場合に火葬~収骨までの間に待合室(有料)の利用が義務付けられております。当社ではその待合室利用代を含ませて頂いております。

その他ご希望による追加項目

●生演奏 ¥35,000~(1日1名)

お式の間、場面に応じて演奏致します。リクエストがあれば故人様の聴いていた曲なども演奏致します。

●枕飾り ¥8,000

主にご自宅でのご安置の場合に故人様の枕元に飾ります。安置所等利用の場合は施設によっては用意がされております。

●後飾り祭壇 ¥12,000

火葬後~49日後の忌明け(収骨)までご自宅に位牌、遺影、骨壷等を飾る為の祭壇です。

●返礼品(会葬礼状付き) ハンカチ¥525~

お茶や海苔、洋菓子など一流百貨店の保証書を一つ一つに入れて保証しています。

●料理・飲み物代 お一人様¥3,150~

懐石形式からオードブル、盛り合わせ形式まで多数ご用意させて頂いております。

●お心付け

搬送や霊柩の運転手や都内の民間斎場などの火夫、配膳スタッフ等に¥3,000ずつくらいお気持ちとしてお渡しします。

●斎場施設利用料

お葬式をされる斎場により料金が違います。詳しくは斎場案内をご覧下さい。(一部斎場によっては自由葬(無宗教葬)をお断りさせて頂くことがございます。)

MENU

  • 葬儀の流れ
  • 葬儀プラン
  • ブログ
  • 葬儀事例紹介
  • よくある質問
  • 住職紹介
  • 法要・法事について
  • 返礼品について
  • お客様の声
  • おすすめの生花祭壇
  • 会社概要
  • 全国市民葬祭

↑このページの先頭に戻る